親族代表挨拶

親族代表挨拶

親族代表挨拶親族代表の挨拶を依頼する場合は、なるべく故人に濃い縁のある方で、日ごろからお付き合いのあった方が良いでしょう。

兄の葬儀

本日は、故○○○○のために(天候・季節)又、御多忙にも関わらず故人のためにご会葬下さいまして、まことに有難うございました。省みまして故人、生前中は皆様より格別な、御厚情、御愛顧を頂きまして、誠に有難うございました。又、発病後は、御懇切な御見舞いを賜りました。私共一同もあらん限りの看護を致しましたが、天寿の致す処でございます。○○歳を一期として永眠致しました。本日、斯様に盛大な御見送りを受けまして、故人はさぞ満足していることと存じます。重ねてのお願いとなりますが、残る遺族一同にも故人同様の御厚情を賜ります様、ひとへにお願い申し上げます。誠に措辞でありますが、遺族感激の胸中を皆様に披瀝してお礼の挨拶と致します。

兄の葬儀

本日は皆様ご多用の所、わざわざ御会葬いただきまして誠に有難うございました。出棺に先立ちまして○○家を代表して一言ご挨拶を申し上げます。○○○○は大正○○年○○市○○家の長男として生まれました。戦後○○会社に入社して○○年に退職するまで、とにかく仕事一筋にまじめに人生を送った人でした。退職後は会社の同僚の方々と旅行に行ったり、近所の老人クラブの方々と御親交を賜り、おかげさまで晩年は楽しく暮らすことができました。遺族にとってそれは何よりの慰めでございます。また子供たちもそれぞれ立派に成長し、亡き兄ももはや何の心残りもなかったものと信じております。○○家につらなる親戚一同これからも心を合わせてやってまいりますが、遺族に対しまして、生前にも増しての御厚誼を賜りますようお願いして、御挨拶にかえさせていただきます。どうもありがとうございました。