家族葬

家族葬とは

時代とともに葬儀を行う形も変わり、会館葬や無宗教葬などと多様化しています。
しかし、故人を思う気持ちには変わりはありません。慌しく葬儀を行い、社交ばかりで故人を偲ぶ時間がない、と思われている方は少なくないのではないでしょうか。
別れの時は戻ってくることはありません。
社交の場としての『葬儀』、別れを惜しむ場としての『葬儀』、人それぞれの『葬儀』があります。
華美に葬儀をすることより、本当に故人を知る方たちで、最後を送りたい。
そんな方にご提案させていただく、 一般会葬者を呼ばない葬儀です。

ふうりんの家ぞく送

ふうりんの家族葬近年では、近隣との付き合いが薄くなり会葬者はあまり来られらないのに、従来のような葬儀の行い方をして寂しげだなと感じたことはありませんか。

弊社では字のとおり『葬(ほうむ)る』という儀式よりも、『送(おく)る』という故人を思いやる気持ちを大切にしたい、 こんなことから家族葬を提案してます。

あまり縁のない会葬者をお招きするのをお断りすることにより、その分の時間を故人とのお別れの時間にゆとりをもって使う。本当に故人を知る人たちで最後を語り合う。体裁を気にせず故人が喜ぶことがしてあげられる。
故人が本当に喜ぶのは多くの人に送られることなのか、それとも心から偲ぶ方たちに送られることなのか。
故人の喜ばれる送り方こそ最善の供養だとふうりんは考えます。

もちろん、生前お世話になった方たちへの感謝の気持ちは忘れてはなりません。後日、きちんと礼儀はすべきでしょう。こういった葬儀後のサポートも含め、心ある葬儀をお望みの方にこの『家族葬』を。名古屋市内及び近郊を中心にご提案をさせてもらっております。

弊社では家族葬を故人の慣れ親しんだ自宅ですることこそ、故人の喜ぶ最善の方法と考えておりますが、事情で自宅ではできない方のために、少人数専用の セレモニーホールを所有しております。

セレモニホールふうりんについて

家族葬セットプランとは

家族葬セットプランは会葬者などは呼ばず、家族だけ(近親者)で葬儀をすることを前提に企画したプランです。 そのため、門前飾りなどの余分なものは省いた分安価になります。

家族葬セットプラン

家族葬に最適なプランを、他社よりも圧倒的多いバリエーションで、あらゆるご要望にお応えします。

  • 自宅用の省スペース型家ぞく送祭壇

    慣れ親しんだ自宅から故人を送ることは故人や家族の大きな望みです。
    しかしながら、一般的な祭壇では自宅に飾ることが難しく、やむをえず会館などで葬儀をされる方もみえす。
    弊社ではご希望に応えるべく省スペースの祭壇を提案し、ご自宅でも十分に葬儀ができるよう案内をしております。

    420,000円~
  • ごく自然に、いつものライフスタイルで

    特別な飾り付けをするのではなく、ご家庭にあるものを利用して送る。これも家族葬ならではの考え方です。
    ごく自然の生活の中からこそ、自然の笑顔や自然の仕草が想い出されるのでは。

    525,000円~
  • 現代にあわせ、美しく、シンプルに

    現代にあわせ、美しく、シンプルにと考えられたのが、弊社オリジナルの祭壇「モダンスタイル」です。
    無宗教の祭壇としてもご利用できます。

    525,000円~
  • シンプルに生花で囲んで

    好きな生花で囲んでこぢんまりと、でも華やかに、こんな願いも可能にします。

    420,000円~
  • 生花で華やかに

    生花で華やかに送りたい。こんな願いも生花祭壇なら自由にできます。お好きな花をアレンジしてあなただけの祭壇を創ることができます。

    525,000円~
  • 従来の格式あるもので

    従来から使われている一般的な白木祭壇。格式と厳粛さを重んじる方にはおすすめです。

    420,000円~
  • 現代風の白木の祭壇

    セレモニホールふうりんの標準祭壇。

    420,000円~
    セレモニーホールふうりんはこちら

祭壇施工間取り図

  • 8帖間
    家ぞく送5号祭壇を8畳一間に
    飾り付けをした間取り図です。

  • 6帖間
    家ぞく送4号祭壇を6畳1間に
    飾り付けした間取り図です。

家族葬の事例

故人の意思により

故人が生前に華美ではなく、簡素に葬儀をしてほしいと望んでいたので、家族葬で葬儀をしました。
また、故人が生前にお付合いのある方の名簿を作っていてくれたので、その方たちには連絡して、都合のよい方には参列していただきました。

弊社よりのコメント故人の望んだ形で葬儀をするというのは、故人に対する供養のひとつではないでしょうか。
自分がどのような葬儀でしたいのか、『遺言』などの堅苦しいものでなくても、書き記したものがあれば、残された方にも気持ちが伝わりやすいのでは・・・
しかし、残された方の社会的立場などから、必ずしも望んだ形ではできないこともあります。
このような配慮も必要なことです。
※弊社では友の会にご入会いただくことにより、生前予約を承っております。

最後の時間を大切にしたくて

以前葬儀をしたときは、葬儀の準備や接待であわただしく、落ち着いた時間というものがなく、気が付いたときにはもう葬儀は終わってしまい、故人を惜しむ時間がもっとほしかったと悔やみました。
この度の葬儀には、近親者だけで葬儀を行い悔いなく最後の時間を過ごすことができました。

弊社よりのコメント故人と最後を過ごす時間は二度と訪れることはなく、時間はいくらあっても足りるものではありません。
今まで暮らしてきた中での思い出を振り返る時間でもあります。
お世話になった方に礼を尽くすことも大切なことですが、このひと時を大切にしたい、そんな気持ちを弊社はお手伝いします。

付き合いが少なくなり身内だけですることに

故人が高齢で病院での生活も長く、故人自身のお付き合いというものがほとんどなかったので、身内だけの葬儀をしました。
私(喪主)の関係者には故人との面識も一切なく、すべて会葬のお断りをしました。

弊社よりのコメント故人が高齢者の場合、参列者は故人の知人は少なく、ほとんどの方は喪主や親族の関係者ばかりが多いようです。
この場合、故人への別れを惜しむより、喪主や親族に対してお悔やみにきていただいています。
お断りする場合でも、礼儀を尽くし挨拶状など出して丁寧に挨拶をしたほうがよいでしょう。

「ふうりん友の会」ご入会募集中

事前に入会することでお葬式の費用が割引なります。
もしものことがおこる前にご入会をおすすめします。

入会する前に、お亡くなりになってしまった方もご安心ください。
WEB限定即日入会ができます。